紀伊半島(和歌山・奈良・三重)のデリヘル本番情報

近畿地方の一部だが、関西か??というと、チョット違う感じがする

和歌山。奈良。三重の紀伊半島トリオ

風俗は、店舗型には期待できそうもないのは知られたところ。。。

期待は派遣型、あるいは裏風俗ということになる

三重県などは、かの有名な売春島といわれる裏風俗のメッカともいえる場所があるが

それについては、次回以降とする。

 

店舗型風俗の低迷している地域は、例にもれずデリヘルなどの派遣型風俗は活発だ

裏系の風俗も暗躍している紀伊半島圏であれば

それなりに、裏メニュー(本番)の期待も高まるところだろう

穴場といわれている奈良から攻めてみようかと思う

デリヘルの本番実践ツアーにつきものの

『ハズレを引いた』場合にそなえて

今回も、出会える系で女の子を調達するのは忘れず行って来ようと思ってます

ということで、生駒新地(チョンの間)で有名な生駒近辺にて
デリヘル本番にトライしてみようと、とりあえず
ケーブルカーを宝山寺駅で降り、「生駒新地」と呼ばれる古い旅館街をブラついてきました。

こういう裏風俗にありがちなゲスな雰囲気は全く感じられず
呼び込みのポン引きオッチャンもいません。

旅館で待機するスタイルではなく、置屋のようなトコロから呼んでいる模様。

若い子は、あまりいないようで、だいたい30代前半くらいだとか。
料金は120分2万7000円。泊まりは22時からで、食事別で4万円。
まぁ、北関東などに昔あった「連れ出しスナック」みたいな料金体系ですね

ちょっと贅沢なお遊びって感じのようです

 


 

 

奈良デリヘル本番情報

2016/01/29


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です